株式会社塩川産業
トップページ 更新情報 会社案内 事業案内 フロー図 お問合せ
産業廃棄物収集業務
収集業務案内
リサイクル・
産業廃棄物処理業務

第一工場
第二工場:RPF施設
第三工場
様々な破砕処理
プラスチック
リサイクル業務

再資源化センター
機密文書処理業務
セキュリティ・エコロジーセンター
PDF資料(1page目)
PDF資料(2page目)
積替え保管業務
廃(油・酸・アルカリ)積替え保管施設
廃タイヤ積替え保管施設
各管理業務
収集運搬部門
安全管理部門
保守点検部門

リサイクル・産業廃棄物処理業務:第一工場(中間処理施設)

事業内容

全ての廃棄物の搬入量管理をしています。特色としては、廃棄物の手選別・仕分けを主としています。二軸破砕機により、9種類の廃棄物の破砕をしています。

第一工場全景
新名爪リサイクルセンター 第一工場
手選別
1 パソコン等電子機器の解体を行っています。
2 第一工場では、特に手選別処理が特徴です。
搬入作業

3 上はトラックスケール(重量測定)の写真です。持ち込まれた廃棄物の荷重は、電気抵抗線式はかり(能力 40t)で計量されます。

4 計量後、工場の中へ運び込みます。

5 荷降ろし作業中
6 ドイツ製フォークリフト

7 持ち込まれた廃棄物の種類が複数の為、ここで手選別によって、廃棄物の種類ごとに仕分けします。

8 廃棄物の仕分けがなされた後、それぞれ減容プラント、破砕プラントへおくられます。
減容処理・破砕処理

9 廃棄物の減容処理を行う機械です。

10 破砕プラントで廃棄物は小さく砕かれます。

11 破砕されたものは搬送コンベアで運ばれ次の選別が行われます。
12 二次破砕機により、さらに細かく砕かれます。

13 破砕処理を終え集められた木材チップの様子。
14 減容処理や破砕処理された廃棄物はそれぞれリサイクル利用されたり最終処分場へ運ばれます。 様々な破砕処理の様子はこちらです。
ミストクールシステム

工場内にミストクールシステムを設置

空間噴霧による作業場の環境改善を行っています。

第一工場内での噴霧状態です。
株式会社 塩川産業 宮崎県宮崎市大字新名爪字谷廻4090-21 TEL:0985-39-7555 FAX:0985-39-7561
Copyright (c) SHIOKAWA Co., Ltd. 2006 All Rights Reserved.